CARAVAN
自転車ツアー「秋の“伊豆大島”まるっと満喫ライド」 

11月18日(土)、19日(日)、サイクルライフナビゲーターの絹代さん、プロロードレーサーの畑中勇介選手とともに、伊豆大島を巡る自転車ツアー「秋の“伊豆大島”まるっと満喫ライド」を開催しました。

お子様を含め25名の方にご参加いただき、伊豆大島の秋風を感じながら、魅力あふれる絶景ポイントやグルメスポットなどを巡りました。

ツアー1日目、子どもから大人まで色々なバイクでライドオン!

持込み自転車やレンタルe-BIKE、チャイルドトレーラーなど、参加者により使用する自転車は様々。乗り方や集団走行するうえでの注意点等を共有した後、グループに分かれ、絹代さん、畑中選手をはじめ、⼀般社団法⼈ グッド・チャリズム宣⾔プロジェクトと大島じてんしゃ協会の方によるサポートのもと、一周約48kmの自転車ツアーがスタート!

左手に広がる大海原からの風を感じ、絶景コース「サンセットパームライン」を抜けると、伊豆大島の新鮮な野菜などが販売されている農産物直売所「ぶらっとハウス」に到着。自転車を止め、お店のカフェスペースで大島牛乳を使用したジェラートやアイスクリームをいただきました。

そこから約6km走り、2本の巨木が力強く根を張る苔むす岩に挟まれた階段に光が差す神秘的な場所「泉津の切通し」に立ち寄りました。

絶景とともにグルメも満喫!

昼食でエネルギーをチャージした後は、高低差約300mの道を約17km走ります。大人でも少しきついと感じるこのコースですが、途中、海に突き出た筆先のような形の岩が見える「筆島 見晴台」で休憩し、次の目的地「波浮港見晴台」に到着。波浮港を高台から一望できる絶景スポットで、グループで記念撮影を行いました。

波浮港では、熱々と冷たいたい焼きの2種類が味わえるお店「島京梵天」へ立ち寄り、長距離のライドで疲れた身体を甘いたい焼きで癒します。

ライドツアー1日目も終盤に差し掛かり、波浮港から約8km走ると巨大バームクーヘンと呼ばれる「地層大切断面」とご対面!約2万年にわたり繰り返し起こった大噴火により生まれたこの地層。まさに伊豆大島の歴史を物語る名所です。

「御神火温泉」からスタートしたこの自転車ツアーもあと残りわずか。ゴールの元町へ駆け抜け、約48kmのサイクリングを見事、終えました。夕食後には、絹代さん、畑中選手とともに今日の感想や、ツアー最終日の明日に向けた意見の交換等が行われました。

ライドツアー2日目スタート!

2日目は、3つのコースをグループに分かれサイクリング!

コース➀は、「御神火スカイライン」と元町を走行。平均勾配約9%の道が約6km続く「御神火スカイライン」を下ると、大海原の先に見える美しい「富士山」が出迎えてくれます。秋晴れの空の下、この絶景を楽しみながら走るこのコースに、「感動した」という声もありました。

コース②は、サイクリングに加えて三原山トレッキングも堪能。トレッキングのスタート地点「三原山山頂」を目指し、自転車を走らせること約20分。大島町職員の方からの案内のもと、パホイホイ溶岩、三原神社、ゴジラ岩等を巡り、最後に火口を望める火口西展望台へ。 三原山の歴史ある大地を足で感じた後は、御神火スカイラインを下り、元町でゴール。

そしてコース③は、伊豆大島の人気観光スポット「元町」を巡りました。今川焼き「おふくろさん」や、スイーツやピザなどが楽しめる「シャロン洋菓子店」など、お子さんも大満足のグルメスポットや、特産品「大島椿」を使用した色々なケア製品の販売を行う「大島椿製油所」にも立ち寄り、大島の海風を感じながらサイクリングを楽しみました。 2日間にわたり開催した、自転車ライドツアー「秋の“伊豆大島”まるっと満喫ライド」。サイクリングを通じて自然あふれる伊豆大島の魅力を発見するだけでなく、自転車で走る楽しさを体感いただきました。