自転車利用時にかぶりたい「ヘルメットコンテスト」最優秀賞決定!

自転車利用時にかぶりたい「ヘルメットコンテスト」最優秀賞決定!

 東京都は、自転車利用時のヘルメット着用について関心を高め、その普及や着用促進につなげることを目的に、「ヘルメットコンテスト」を実施いたしました。100作品以上の応募があり、1次審査、2次審査を経て、受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。
表彰式は、12月3日(日)に開催された「GRAND CYCLE TOKYO STADIUM FESTA」にて、デザインしたヘルメットと全身コーディネートを提案するショーと併せて行われ、自転車利用時にかぶりたくなるヘルメットがお披露目されました。

1.ペイント部門(各作品は、こちら

受賞者(敬称略)学校等名作品名
最優秀賞田川 恵音都立三田高校Blue Sprinter
実行委員会賞廣江 彩音都立工芸高校ローファー風ヘルメット
アンバサダー賞渡邉 詩永都立工芸高校オシャレで気分アップ!北欧デザイン・ヘルメット

最優秀賞 田川 恵音さん
【コンセプト等】
通勤通学などで町を爽やかに走る人、河川敷を駆け抜けるアスリートに向けて製作しました。車のようなメカニカルさと風を切っていく疾走感をコンセプトに、新しい道へ冒険に行きたくなるようなワクワク感と安心感を目指しました。遠くからの視認性を確保したレイアウト、本体の造形を活かした踏ん張り感がポイントです。
【受賞コメント】
最優秀賞をいただけてとても光栄に思います。疾走感と安心感を表現しました。車と並走するモビリティとして、安全への意識向上に繋がれば嬉しいです。今まで支えてくださった方々に感謝し、自信につなげていきます。

2.ヘルメットカバー部門(各作品は、こちら

受賞者(敬称略)学校等名作品名
最優秀賞山本 眞鈴都立城東職業能力開発センターもこもこひつじ
実行委員会賞西村 歩花都立町田工科高校バイク風ヘルメット
アンバサダー賞岩橋 深森国際ファッション専門職大学お花とポンポンのニット帽ヘルメット

最優秀賞 山本 眞鈴さん
【コンセプト等】
もこもこのひつじになれるヘルメットです。学生さんに着けてほしいなと思いデザインしました。学校で、「それ何着けてるの?」て話題になる可愛さを目指しました。もこもこのひつじは、冬のコーデにぴったりです。白系のカーディガンやマフラーと合わせるとより一層可愛いと思います。
【受賞コメント】
この度はカバー部門最優秀賞を授与していただき、誠にありがとうございます。今回は冬の制服コーデにぴったりなもこもこひつじのカバーを製作しました。多くの方に選んでいただいたことを励みに、就活頑張ります!

3.高校生による普及啓発動画
約9割の生徒が自転車通学をしている都立篠崎高校は、生徒が主体となりヘルメット着用の重要性について普及啓発動画を作成しました。高校生ならではの視点で作成された動画は「GRAND CYCLE TOKYO STADIUM FESTA」で公開され、来場者に「自転車ヘルメット着用の努力義務化」というテーマについて考えるきっかけを与えました。

(1)都立篠崎高校概要
  ・江戸川区にある都立高校
  ・生徒数810名、内724名が自転車通学
(2)動画はこちら⏬

(ヘルメット着用の重要性について)
都条例では平成25年7月から、道路交通法では本年4月から全年齢で努力義務化された自転車利用時のヘルメットの着用。警視庁の発表によると、自転車乗車中のヘルメット着用状況別の致死率は、着用時に比べて非着用時は約2.3倍増加しています(警視庁HPより)。
東京都はこの状況を踏まえ、ヘルメット着用促進に向けた普及啓発を図っています。
関連情報